<だれでもわかる講演録パンフレット>

どうして今

浜岡原発で

プルサーマル?

お話: 阪上 武さん
(福島老朽原発を考える会)

B5判28頁 発行日 2005年11月5日

PDFファイル版(カラー):無料
注!ブロードバンド環境でない方はご遠慮ください

ダウンロードする
(1.22MB zip圧縮版)

ダウンロードする
(2MB)

ペーパー版(B5判モノクロ):頒価 200円(送料140円)

発行・編集:核のごみキャンペーン・中部
申込み先:e-mail: anraku-t@nifty.com
郵便振替口座:「海と森のひろば」00840-1-124770

も く じ

<第1部>

 ■プルサーマルとは?

1.中部電力の説明(中電ホームページ)を検証する

 (1) ウラン資源を節約できるのか?
 (2) 余剰プルトニウムをもたない国際公約を果たせるのか?
 (3) 高レベル放射性廃棄物の量を減らせるのか?
 (4) プルサーマルの発電コストへの影響はわずかなものか?
 (5) プルトニウムはウランと同様か?
  ■プルトニウムによる被曝
  ■中電の事故想定のまやかし
  ■労働者被曝の問題
 (6) 安全性は本当に確認されているのか?
  ■核暴走事故で燃料が破裂する
  ■プルトニウム・スポット
 (7) 海外での十分な実績はあるのか?

2.中部電力が問題にしない問題

 (1) 使用済MOX燃料に行き場はあるのか?
 (2) 最悪の核施設―再処理工場の放射能汚染
 (3) 浜岡原発はプルサーマルどころではない

<第2部>

3.進まぬプルサーマル計画広がる反プルサーマルの輪

 (1) 関西電力高浜3・4号機MOX燃料データねつ造事件と裁判闘争
 (2) 福島第一原発3号機MOX燃料使用差止裁判闘争
 (3) 刈羽村住民投票
 (4) 刈羽村夏の陣と東電不正事件
 (5) 玄海原発プルサーマル反対運動

4.なぜ今、浜岡プルサーマルなのか

 (1) 平沼経済産業大臣の名でまかれたビラに書かれた本音
 (2) 原子力委員会決定とプルトニウム利用計画
 (3) 浜岡原発の特異な安全協定

このパンフレットは、2005年10月16日名古屋市教育館において
エコ・アクションなごやと核のごみキャンペーン・中部
の共催で行われた学習会の内容をまとめたものです。